2017年07月26日

他のMacからキーチェーンをインポートして表示する方法

1 Finder で、転送したいキーチェーンファイル(login.keychain)を見つけます。キーチェーンは通常、ホームフォルダの「ライブラリ」フォルダ内の「Keychains」フォルダにあります。

2 Option キーを押したまま「移動」>「ライブラリ」と選択してから、「Keychains」フォルダを開きます。

3 キーチェーンファイル(login.keychain)をコピーすることでキーチェーンをほかの Mac に転送します。

重要: キーチェーンは、認証されていない人がアクセスできない安全な方法で転送してください。たとえば、AirDrop または USB フラッシュドライブを使用してファイルをコピーします。

4 既存のキーチェーンとの混同を避けるために、新しいコンピュータ上のキーチェーンファイルの名前を変更します。
これは、特にログインキーチェーンなどの標準キーチェーンをコピーする場合に重要です。

5 「アプリケーション」フォルダの「ユーティリティ」フォルダにある「キーチェーンアクセス」を開きます。

6 「ファイル」>「キーチェーンを追加」と選択します。

7 キーチェーンを選択してから、「OK」をクリックします。

※ 新しいコンピュータでキーチェーン内の項目にアクセスするには、前のコンピュータでキーチェーンに使用していたパスワードを使用する必要があります。
posted by 貝貝 at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(macOSで検証済み)Googleドライブのアプリで同期されたファイル名

以下のログファイルで、"filename=" を検索する
/Users/ユーザー名/Library/Application Support/Google/Drive/user_default/sync_log.log

例)
2017-07-26 11:49:24,714 +0900 INFO pid=2008 123145430708224:CloudWatcher cloud_watcher.pyo:1340 Generated events in response to 1 changelog entries: [CloudEntry(doc_id=0B2Xe1HtPR6vFYVhMQ1podTBjYVE,filename=test.rtf,modified=1501037348,created=None,acl_role=owner,doc_type=DocType.BLOB,removed=False,parent_doc_ids=frozenset(['root']),child_doc_ids=set([]),size=398,checksum=755f2d4884fc1639790b00b7671c8e4a,change_stamp=192,server_mod_time=None,is_zombie=False,shared=False,recursive_size=None,version=191,original_size=None,original_checksum=None,download_restricted=False,down_sample_in_progress=False,last_changed_locally=False,from_tombstone=False)]
posted by 貝貝 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

Mac の起動時のキーコンビネーション

起動時に押すキー 説明
shift (⇧)
セーフモードで起動します。
option (⌥)
起動時に Startup Manager を使って、ほかの起動ディスクがある場合は、その中から選択できます。
command + S
シングルユーザモードで起動します。(ログインできない場合、root権限で各種コマンドが利用可能)
T
ターゲットディスクモードで起動します。(内蔵HDをFireWireやThundervoltで、他のMACへ外付け接続)
C
Mac の有効なオペレーティングシステムを収録した CD、DVD、または USB メモリから起動します。または、上記の通りに Startup Manager を使います。
D
Mac のモデルに応じて、内蔵の Apple Hardware Test または Apple Diagnostics ユーティリティから起動します。または、「option + D」キーを使って、インターネット経由でこれらのユーティリティから起動します。
N
互換性のある NetBoot サーバ (利用できる場合) から起動します。NetBoot サーバ上のデフォルトの起動イメージを使うには、代わりに「option + N」キーを押し続けます。
option + command (⌘) + P + R
NVRAM または PRAM をリセットします。
command +
R 内蔵の macOS 復元システムから起動します。または、「option + command + R」キーまたは「shift + option + command + R」キーを使って、インターネット経由で macOS 復元から起動します。macOS 復元でインストールされる macOS のバージョンは、起動時に押したキーの組み合わせによって異なります。
X
通常であれば Mac が macOS 以外の起動ディスク (Windows パーティションなど) から起動する状況下で、macOS 起動ディスクから起動します。または、上記の通りに Startup Manager を使います。
command + V
verbose モードで起動します。
取り出し (⏏)、F12、マウスボタン、またはトラックパッドボタン
リムーバブルメディア (光学式ディスクなど) を取り出します。
posted by 貝貝 at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

IPアドレス、メールアドレス検出用の正規表現(例)

【メールアドレス】
grep -E '.+@.+\..' xxx.log

【IPアドレス】
grep -E '(^|[^0-9])([1-2]?[0-9]{0,2}\.){3,3}[1-2]?[0-9]{0,2}($|[^0-9])' xxx.log
※ IPv4のレンジのみヒットするが、「...」もヒットしてしまう

grep -E '(^|[^0-9])[1-9][0-9]{0,2}\.([1-2]?[0-9]{0,2}\.){2,2}[1-2]?[0-9]{0,2}($|[^0-9])' xxx.log
※ 上記の改良、ただし第1オクテットのみIPv4レンジ外の255〜999 がヒットしてしまう


posted by 貝貝 at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Internet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Macのログ解析(起動終了等)

Macのシスログは
 /private/var/log/asl/ 以下
に記録されている。
直接上記のログファイルを見る他、syslog コマンドで表示できる。

【起動終了の一覧を取得する例】
 > syslog |grep -e BOOT -e shutdown |less
↓ 結果
Jul 3 18:50:47 localhost bootlog[0] : BOOT_TIME 1499075447 0
Jul 3 18:58:04 BIG-ISLAND-macmini shutdown[502] : SHUTDOWN_TIME: 1499075884 520890
Jul 3 18:58:04 BIG-ISLAND-macmini com.apple.xpc.launchd[1] (com.apple.xpc.launchd.domain.system) : System shutdown initiated by: shutdown.502<-sessionlogoutd.501<-launchd.1
Jul 4 07:22:20 localhost bootlog[0] : BOOT_TIME 1499120540 0
Jul 4 18:04:49 BIG-ISLAND-macmini shutdown[1593] : SHUTDOWN_TIME: 1499159089 877813
Jul 4 18:04:49 BIG-ISLAND-macmini com.apple.xpc.launchd[1] (com.apple.xpc.launchd.domain.system) : System shutdown initiated by: shutdown.1593<-sessionlogoutd.1591<-launchd.1
posted by 貝貝 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする