2018年05月30日

ブラウザの保存パスワード表示(ライブレスポンス)

Google Chrome
@ 設定 − 詳細設定 ー パスワードとフォーム − パスワードを管理 を選択
A パスワードが保存されたサイトの一覧が表示される
B サイト名の右にある、目の形のアイコンをクリック
C Windowsのログオンパスワードを入力
D 伏字になっていたパスワードが表示される

Internet Explorer
@ 右上にある「歯車アイコン」をクリック
A 「インターネットオプション」をクリック
B 「コンテンツ」をクリックします。
C オートコンプリートの「設定」をクリック
D 「パスワードの管理」をクリック
E 確認したいパスワードのWebサイトをクリック
F パスワード欄の「表示」をクリックします。
G Windowsのログオンパスワードを入力
H 伏字になっていたパスワードが表示される

Safari
【Mac OS X】
@ アプリケーション − ユーティリティ − キーチェーンアクセス
A パスワードを表示したいアカウントをクリックし、「パスワードを表示」をクリック
B Mac OSのパスワードを入力すると、アカウントのパスワードが表示される
【iOS(11の例)】
@ 設定 − アカウントとパスワード − AppとWebサイトのパスワード
A パスコード or 指紋(Touch ID)で認証
B 保存されたアカウントをパスワードの一覧が表示される
posted by 貝貝 at 09:47| Comment(0) | Internet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

Thunderbird Portable 使用手順(一括メール保存)

@ 接続したUSBドライブの「Thunderbird Portable」フォルダから、「ThunderbirdPortable.exe」を起動
A 「新しいアカウントを作成する」から「メール」をクリック
B 「Tunderbirdへようこそ」画面で「メールアカウントを設定する」をクリック
C 対象のメールアドレスとパスワードを入力(名前は任意)して、「続ける」をクリック
D サーバー情報の自動認識後(Yahoo、Gmail、Outlook等)、「手動設定」をクリック
   ※自動認識されないメールサービスの場合は、サーバー名等を次の画面で入力する
   ※Yahooの場合、デフォルトはPOPサーバーが設定されるが、IMAPに変更すること
    (POPでは送信済みメールが取得できない。IMAPに設定できない場合は、Yahooにログインし、メールの設定でIMAP使用可にする。)
E 「詳細設定」をクリック
F 「サーバー設定」を選択し、「ダウンロード後もサーバーにメッセージを残す」をチェックオン、それ以外はチェックオフにして、「OK」をクリック(以上はPOPの場合、IMAPはデフォルトでOK)
   ※ この手順を忘れると、サーバーのメールが削除されてしまうので要注意!
G 作成したアカウント(メールアドレス)を右クリックし、「メッセージを受信する」を選択して一括受信する
   ※ YahooのIMAPの場合、受信後にメニューバーを表示して「ファイル」から
    「オフライン」−「今すぐダウンロードして同期」をクリック
    (IMAPではこれをやらないとヘッダしか取得できておらず、本文が見れない)

   ※ 作成したアカウントを削除する場合は、アカウントを右クリックして
      「設定」−「アカウントの操作」−「アカウントの削除」
    を行う

  YahooメールにTunderbirdでログインできないトラブルシューティング
  http://hage4242.seesaa.net/article/450785719.html


posted by 貝貝 at 14:05| Comment(0) | Internet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

LINEのトークをテキストでバックアップする方法(Android)

@ LINEでバックアップするトークを開く(トーク単位でしかバックアップできない)
A 右上の下向き矢印をタップし、「トーク設定」を選択
B 「トーク履歴をバックアップ」を選択
C 「テキストでバックアップ」を選択  ※「すべてをバックアップ」では非可読形式になる
D 保存先で「LINE keep」を選択
  ※内部ストレージやSDメモリに保存する場合は、「File Commander」等のファイラーアプリを選択する
E (LINE Keepに保存した場合)友達一覧から自分のアカウントをタップし、左下「Keep」をタップ
F 「[LINE]〇〇とのトーク.txt」として保存されているので、ダウンロードする
G 内部ストレージのダウンロードフォルダ内、「LINE」サブフォルダにダウンロードされる
H Android端末をPCへ接続し、PCへコピー

※ Android版LINEはadb Backup対象外のため、保存はこの方法による

バックアップの内容例
----------------
[LINE] Johnとのトーク履歴
保存日時:2018/05/18 15:05

2017/10/04(水)
9:11 John  住所を送ってください。
9:11 John  時間あるときで大丈夫です。
9:11 W.RICK [スタンプ]

2017/12/20(水)
14:33 John ホテルでケータイの充電器を忘れた人がいるようなので確認をお願いします。
14:33 John [写真]
14:35 W.RICK 忘れました。でも200円なので放棄します。
14:35 John ホテルから電話がかかってきて忘れた方連絡下さいとのことなのでお願いします
14:36 John 0123-99-10001です。
14:37 W.RICK 了解、お騒がせしました。
----------------
posted by 貝貝 at 16:18| Comment(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

UFED抽出データをOxygen Forensicへインポート(iPhone)

iPhoneからUFED Ultimateで抽出したデータをOxygen Forensicへインポートする手順
(Softbank iPhone 5Cの例)

@ UFED抽出データのフォルダから「FileSystem 01\SoftBank_iPhone 5C.zip\iPhoneDump\Backup Service\」以下を解凍する
A OxygenでFile−import backup fileを実行し、「iTunes Backup」を選択し、上記フォルダから「Manifest.plist」を選択する
B iTunes Backupのパスワードを入力する
  ※ パスワードなしの場合でも、UFEDが自動的にパスワード「1234」を設定している場合がある(プライベートデータ抽出のため)
posted by 貝貝 at 10:51| Comment(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする