2005年01月05日

物理コピーしたXPのHDDをdo台等で接続時、フォルダがアクセス保護されて見れない場合

@ エクスプローラの「ツール − フォルダオプション」で、「簡易ファイルの共有を使用する」のチェックをオフにする。
A 見れないフォルダのプロパティから、「セキュリティ」タブを開く
B ユーザー名に、現在ログインしているユーザーを追加し、アクセスを許可する
C 「詳細設定」をクリックし、「子オブジェクトに摘用するアクセス許可エントリを親から…」を実行する

※それでもまだ見れないフォルダやファイルがある場合
E 右クリック「プロパティ」→「セキュリティ」→「詳細設定」→「所有者」のところを自分にして、「サブコンテナとオブジェクトの所有者を置き換える」をチェックするとアクセスできるようになる

※それでもまだ見れないフォルダやファイルがある場合
F 暗号化されている場合は、フォルダのプロパティから「全般」タブを開き、「詳細設定」で暗号化を解除する。
ただし、証明書というキーが必要なので、この作業は元々のPCに戻してやるしかない。
posted by 貝貝 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | WinXP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック