2017年07月11日

Mac の起動時のキーコンビネーション

起動時に押すキー 説明
shift (⇧)
セーフモードで起動します。
option (⌥)
起動時に Startup Manager を使って、ほかの起動ディスクがある場合は、その中から選択できます。
command + S
シングルユーザモードで起動します。(ログインできない場合、root権限で各種コマンドが利用可能)
T
ターゲットディスクモードで起動します。(内蔵HDをFireWireやThundervoltで、他のMACへ外付け接続)
C
Mac の有効なオペレーティングシステムを収録した CD、DVD、または USB メモリから起動します。または、上記の通りに Startup Manager を使います。
D
Mac のモデルに応じて、内蔵の Apple Hardware Test または Apple Diagnostics ユーティリティから起動します。または、「option + D」キーを使って、インターネット経由でこれらのユーティリティから起動します。
N
互換性のある NetBoot サーバ (利用できる場合) から起動します。NetBoot サーバ上のデフォルトの起動イメージを使うには、代わりに「option + N」キーを押し続けます。
option + command (⌘) + P + R
NVRAM または PRAM をリセットします。
command +
R 内蔵の macOS 復元システムから起動します。または、「option + command + R」キーまたは「shift + option + command + R」キーを使って、インターネット経由で macOS 復元から起動します。macOS 復元でインストールされる macOS のバージョンは、起動時に押したキーの組み合わせによって異なります。
X
通常であれば Mac が macOS 以外の起動ディスク (Windows パーティションなど) から起動する状況下で、macOS 起動ディスクから起動します。または、上記の通りに Startup Manager を使います。
command + V
verbose モードで起動します。
取り出し (⏏)、F12、マウスボタン、またはトラックパッドボタン
リムーバブルメディア (光学式ディスクなど) を取り出します。
posted by 貝貝 at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック