2019年12月06日

SafariブラウザのGmailキャッシュ

保存場所 ※ SQLite形式
 Mac OS:Users/(ユーザーアカウント名)/Library/Safari/Databases/https_mail.google.com_0/
     (ランダム値).db
 iOS  :private/var/mobile/Applications/com.apple.mobilesafari/Library/WebKit/WebsiteData/
      WebSQL/https_mail.google.com_0/ (ランダム値).db

テーブル
 cached_messages
  メール本文の全文を含むキャッシュ

 cached_conversation_headers
  メール本文のダイジェストを含むキャッシュ
posted by 貝貝 at 09:51| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月31日

iPhone(iOS)利用頻度の高い場所 ※位置情報履歴

設定 → プライバシー → 位置情報サービス → (メニューの一番下)システムサービス → 利用頻度の高い場所

滞在時間及び現地までの移動方法・所要時間が表示される。
posted by 貝貝 at 11:14| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月02日

Macのインターネット共有機能を利用したスマホの通信キャプチャ手順

1 有線LAN経由でインターネット接続されたMacを準備する。

2 Macのインターネット共有を有効にし、Wi-Fiアクセスポイント化
 @「システム環境設定」から「共有」をクリックします。
 A「インターネット共有」チェックボックスを選択します。
 B「共有する接続経路」ポップアップメニューをクリックして、「Wi-Fi」を選択します。
 C「インターネット共有」チェックボックスの選択を解除し、「Wi-Fi オプション」をクリック
 D ネットワークの名前(SSID)とパスワードを設定します。続いて、「インターネット共有」チェックボックスを再度選択します。

 ※ Macに外部ドライブを接続していると共有できない場合がある(原因不明)

3 スマホを上記SSIDに接続

4 MacでWiresharkを起動し、インターフェースWi-FIを選択してキャプチャ
posted by 貝貝 at 11:14| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

Mac ユーザーアカウントの詳細情報表示(作成日時等)

【コマンド】
$ dscl . read /Users/<ユーザー名> accountPolicyData

【表示結果】 ※ creationtimeはUNIX Epoch Time
dsAttrTypeNative:accountPolicyData:
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<!DOCTYPE plist PUBLIC "-//Apple//DTD PLIST 1.0//EN" "http://www.apple.com/DTDs/PropertyList-1.0.dtd">
<plist version="1.0">
<dict>
<key>creationTime</key>
<real>1484631981.0044761</real>
<key>failedLoginCount</key>
<integer>0</integer>
<key>failedLoginTimestamp</key>
<integer>0</integer>
</dict>
</plist>
posted by 貝貝 at 15:12| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

他のMacからキーチェーンをインポートして表示する方法

1 Finder で、転送したいキーチェーンファイル(login.keychain)を見つけます。キーチェーンは通常、ホームフォルダの「ライブラリ」フォルダ内の「Keychains」フォルダにあります。

2 Option キーを押したまま「移動」>「ライブラリ」と選択してから、「Keychains」フォルダを開きます。

3 キーチェーンファイル(login.keychain)をコピーすることでキーチェーンをほかの Mac に転送します。

重要: キーチェーンは、認証されていない人がアクセスできない安全な方法で転送してください。たとえば、AirDrop または USB フラッシュドライブを使用してファイルをコピーします。

4 既存のキーチェーンとの混同を避けるために、新しいコンピュータ上のキーチェーンファイルの名前を変更します。
これは、特にログインキーチェーンなどの標準キーチェーンをコピーする場合に重要です。

5 「アプリケーション」フォルダの「ユーティリティ」フォルダにある「キーチェーンアクセス」を開きます。

6 「ファイル」>「キーチェーンを追加」と選択します。

7 キーチェーンを選択してから、「OK」をクリックします。

※ 新しいコンピュータでキーチェーン内の項目にアクセスするには、前のコンピュータでキーチェーンに使用していたパスワードを使用する必要があります。
posted by 貝貝 at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(macOSで検証済み)Googleドライブのアプリで同期されたファイル名

以下のログファイルで、"filename=" を検索する
/Users/ユーザー名/Library/Application Support/Google/Drive/user_default/sync_log.log

例)
2017-07-26 11:49:24,714 +0900 INFO pid=2008 123145430708224:CloudWatcher cloud_watcher.pyo:1340 Generated events in response to 1 changelog entries: [CloudEntry(doc_id=0B2Xe1HtPR6vFYVhMQ1podTBjYVE,filename=test.rtf,modified=1501037348,created=None,acl_role=owner,doc_type=DocType.BLOB,removed=False,parent_doc_ids=frozenset(['root']),child_doc_ids=set([]),size=398,checksum=755f2d4884fc1639790b00b7671c8e4a,change_stamp=192,server_mod_time=None,is_zombie=False,shared=False,recursive_size=None,version=191,original_size=None,original_checksum=None,download_restricted=False,down_sample_in_progress=False,last_changed_locally=False,from_tombstone=False)]
posted by 貝貝 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

Mac の起動時のキーコンビネーション

起動時に押すキー 説明
shift (⇧)
セーフモードで起動します。
option (⌥)
起動時に Startup Manager を使って、ほかの起動ディスクがある場合は、その中から選択できます。
command + S
シングルユーザモードで起動します。(ログインできない場合、root権限で各種コマンドが利用可能)
T
ターゲットディスクモードで起動します。(内蔵HDをFireWireやThundervoltで、他のMACへ外付け接続)
C
Mac の有効なオペレーティングシステムを収録した CD、DVD、または USB メモリから起動します。または、上記の通りに Startup Manager を使います。
D
Mac のモデルに応じて、内蔵の Apple Hardware Test または Apple Diagnostics ユーティリティから起動します。または、「option + D」キーを使って、インターネット経由でこれらのユーティリティから起動します。
N
互換性のある NetBoot サーバ (利用できる場合) から起動します。NetBoot サーバ上のデフォルトの起動イメージを使うには、代わりに「option + N」キーを押し続けます。
option + command (⌘) + P + R
NVRAM または PRAM をリセットします。
command +
R 内蔵の macOS 復元システムから起動します。または、「option + command + R」キーまたは「shift + option + command + R」キーを使って、インターネット経由で macOS 復元から起動します。macOS 復元でインストールされる macOS のバージョンは、起動時に押したキーの組み合わせによって異なります。
X
通常であれば Mac が macOS 以外の起動ディスク (Windows パーティションなど) から起動する状況下で、macOS 起動ディスクから起動します。または、上記の通りに Startup Manager を使います。
command + V
verbose モードで起動します。
取り出し (⏏)、F12、マウスボタン、またはトラックパッドボタン
リムーバブルメディア (光学式ディスクなど) を取り出します。
posted by 貝貝 at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

Macのログ解析(起動終了等)

Macのシスログは
 /private/var/log/asl/ 以下
に記録されている。
直接上記のログファイルを見る他、syslog コマンドで表示できる。

【起動終了の一覧を取得する例】
 > syslog |grep -e BOOT -e shutdown |less
↓ 結果
Jul 3 18:50:47 localhost bootlog[0] : BOOT_TIME 1499075447 0
Jul 3 18:58:04 BIG-ISLAND-macmini shutdown[502] : SHUTDOWN_TIME: 1499075884 520890
Jul 3 18:58:04 BIG-ISLAND-macmini com.apple.xpc.launchd[1] (com.apple.xpc.launchd.domain.system) : System shutdown initiated by: shutdown.502<-sessionlogoutd.501<-launchd.1
Jul 4 07:22:20 localhost bootlog[0] : BOOT_TIME 1499120540 0
Jul 4 18:04:49 BIG-ISLAND-macmini shutdown[1593] : SHUTDOWN_TIME: 1499159089 877813
Jul 4 18:04:49 BIG-ISLAND-macmini com.apple.xpc.launchd[1] (com.apple.xpc.launchd.domain.system) : System shutdown initiated by: shutdown.1593<-sessionlogoutd.1591<-launchd.1
posted by 貝貝 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

AppleデバイスのKeyChain表示方法(パスワード一覧)

【Mac OS X】
まずアプリケーション、ユーティリティから「キーチェーンアクセス」を起動する。保存してある鍵一覧が表示されるので、その中から該当するものを選択してダブルクリック。
無線LANルータのパスワードを調べたいのであれば、「種類」をクリックして種類別に並び替え、「AirPort network password」の中から対象を見つければいい。
ダブルクリックして表示されるダイアログに「パスワードを表示」というチェックボックスが見つかるので、これをクリック。ユーザアカウントのパスワードを求められるので入力する。パスワードが表示されるので、この値を覚えておく。

【iOS】
• 「設定」 → 「Safari」 → 「パスワードと自動入力」をタップします
• 「保存されたパスワード」をタップします
• デバイスのパスコードを入力します
• パスワードを表示したいサイトをタップします
• パスワードが表示されます

posted by 貝貝 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

IE履歴の日付時刻変換

MAC上のIE履歴ファイル(history.htm)に記録された、ADD_DATE / LAST_VISITは、UNIX TIME形式で記録されているため、日付時刻形式に変換する必要あり。
 
詳細は以下(EXCELによる変換)
UNIX TIMEは、1970年1月1日午前0時0分0秒を起算とした通算秒数の整数で記録されている。(1秒 = 1)
EXCELは、1日を数値の1とするシリアル値で表現するため、UNIX TIMEを60x60x24=86400で割れば、EXCELのシリアル値に変換できる。
よって、日付時刻形式に変換するには、上記起算日に上記シリアル値を加算すればよい。
日本時間にするには、さらに9時間分のシリアル値(9/24)を加算する。


 =[起算日1970/1/1 0:0:0] + ( [UNIX TIME] / 86400 ) + ( 9 / 24 )
posted by 貝貝 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

Mac ユーザーパスワードのクリア

Mac OS XのインストールCDをドライブに挿入し、"C"キーを押しながらCDブートし、ユーティリティメニューから「パスワードをリセット」を実行する。

または
1 再起動し、その直後に「command + R」キーまたはその他の macOS 復元のキーコンビネーションを押し続け、Apple ロゴや回転する地球儀が表示されたら指を放します。
2 「macOS ユーティリティ」ウインドウが表示されたら、メニューバーから「ユーティリティ」>「ターミナル」の順に選択します。
3 ターミナルウインドウで「resetpassword」と入力し、「return」キーを押して、上図の「パスワードをリセット」アシスタントを開きます。
4 「ログインするときにパスワードが機能しない」を選択して「次へ」をクリックし、自分のユーザアカウントについて、画面上の指示に従って進みます。
posted by 貝貝 at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月19日

Mac Safariのキャッシュ

users\(ユーザー名)\Library\Cashes\Safari\  以下
posted by 貝貝 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月18日

Macターミナル(コマンドプロンプト)の起動

Finder から、移動 − ユーティリティ − ターミナル
posted by 貝貝 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月17日

MacOSの起動を切り替える

OS 9 まで  コントロールパネル − 起動ディスク
OS X     環境設定 − 起動ディスク
posted by 貝貝 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月16日

Macスクリーンコピー

[コマンド(林檎印)]+[shift]+[3] 同時押しです。(同時、というか、先の2つを押した状態で [3]かな?)
→Macintosh HDの中に「スクリーン」という形で保存されます
posted by 貝貝 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月15日

Mac分解時の注意

内蔵時計がリセットされることがある
posted by 貝貝 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする